トップページ > お知らせ , 貸切バス > 貸切バス事業者安全性評価三ツ星(☆☆☆)の認定をいただきました

貸切バス事業者安全性評価三ツ星(☆☆☆)の認定をいただきました

宇部市交通局は2017年12月20日に公益社団法人日本バス協会が実施する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の評価認定委員会において、最高評価となる安全性評価三ツ星(☆☆☆)の認定をいただきました。(認定証番号17-1025)

2019シール認定証-星3.jpg

このマークは、貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを示すシンボルマークです。
「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対してたゆまぬ努力をし続けているバスを意味します。

主な評価認定項目は以下の3点です。
①安全性に対する取組状況
②事故及び行政処分の状況
③運輸安全マネジメントの取組状況

宇部市交通局では、今後もより安全・安心な貸切バスサービスの提供に努めてまいります。

公益社団法人日本バス協会 貸切バス事業者安全性評価認定制度

ページトップへこのページのトップへ