トップページ > 観光バス・貸切バス > 貸切バス > 貸切バス事業者安全性評価認定制度一ツ星(☆)の取得

貸切バス事業者安全性評価認定制度一ツ星(☆)の取得

宇部市交通局は公益社団法人日本バス協会が実施する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の評価認定委員会において、安全性評価一ツ星(☆)を取得しています。(認定証番号19-1562)

mark_01.jpgのサムネイル画像

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは、貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取り組み状況を、公益社団法人日本バス協会が厳しい審査を実施し評価、認定し公表する制度です。
運行するバスの車体に認定業者の証である「SAFETY BUS」マークを貼付しています。
お客様に、より安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全で快適な輸送サービスの提供に寄与することを目的としています。


〈評価項目>
 (1)安全に対する取り組み状況
 (2)事故及び行政処分の状況
 (3)運輸安全マネジメントの取組み状況

宇部市交通局では、今後もより安全・安心な貸切バスサービスの提供に努めてまいります。

公益社団法人日本バス協会 貸切バス事業者安全性評価認定制度

ページトップへこのページのトップへ