トップページ > 路線バス > その他 > バスの乗り方・降り方

バスの乗り方・降り方

市営バスの外観

宇部市営バスの外観地はうすい黄色で、赤・緑・青の横線が入っています。
宇部市内には市営バスの他にも民営事業者のバスが運行しています。

1.行き先を確認します。

行き先表示板行き先表示板

いろんな行き先のバスがあるので、行き先と時刻をバス停の時刻表で確認し、来たバスの行き先も良く見てください。

乗り口付近のインターホン※乗り口付近にはインターホンが設置されていますので、乗車時に不明な点がありましたら、ご利用下さい。

降り口・乗り口

後ろのドアから乗って、前のドアから降ります。料金は降りるときに支払います。
バス停では整列してお待ちください。

2.整理券を取ります。

整理券バスの中央部の「入り口ドア」から乗ります。
この時、必ず整理券を取ってください。整理券は降りる時に必要ですから、なくさないように。

3.降りる時は、降車ボタンを押します。

降車ボタン「次は○○です。」と言う放送で、降りたいバス停になったら、「とまります」と書いてある丸い降車ボタンを押してください。

4.運賃箱に、整理券と運賃を入れます。

運賃表示板

前方の運賃表示板で、運賃を確認してください。持っている整理券の番号の下に運賃が表示されています。

運賃箱 表示金額と整理券を一緒に、運賃箱に入れてください。小銭がない場合、両替できます。
小学生は大人運賃の半額です。(10円未満は切り上げになります。)運賃を入れる時、「小学生です」と運転士に伝えてください。小学生未満のお子様は、旅客1人につき2人まで無料です。

エコ定期券で降りる場合

エコ定期券を運転士に見せて、整理券と100円を運賃箱に入れてください。
特急便は、エコ定期券が使用できませんのでご注意ください。

*エコ定期券の券面期限が切れていないか確認してください。
*エコ定期券は家族、友人、知人、誰でも使用できます。(使用者を特定しません)

注意

*運転中は、席を立たないでください。
  降りる時は、停車してから席をお立ちください。
*わからないことがあったら、バス停車中に運転士にお尋ねください。

ページトップへこのページのトップへ